赤パプリカとベリーのスムージー

赤パプリカとベリーのスムージー

76 kcal(1人分)|西洋|5分以下

ベリー類には抗酸化のポリフェノールやビタミンCが豊富、赤い色は食欲を増進させる効果もあるそうです。スムージーなので生のイチゴが手に入らなければ冷凍でも。ほかにブルーベリーやにんじんを加えてもいいですし、パプリカが苦手であればフレーバーとしてオレンジやミントの葉を少し加えるのもおすすめです。

  • ピン

材料(2人分)

いちご 120 g
ブルーベリー 80 g
赤パプリカ 1/2 個
メープルシロップ 大さじ 1
100 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

作り方

  1. 赤パプリカとベリーのスムージー再生
    1

    いちごはヘタを取る。赤パプリカは軸と種を取り除き、ひと口大に切る。

  2. 赤パプリカとベリーのスムージー再生
    2

    1、ブルーベリー、メープルシロップ、分量の水をミキサーに入れ、かくはんする。

ワンポイントアドバイス
ベリー類はビタミンCが豊富に含まれており、赤パプリカと組み合わせることで、カロテンやビタミンC・Eも豊富に摂ることができます。