高野豆腐のはさみ煮

movie

高野豆腐のはさみ煮

320 kcal(1人分)|日本|40分以下

高野豆腐にはマグロや卵よりも多くのアミノ酸が含まれているだけではなく、カルシウムのほかマグネシウムも。これは使わない手はありません。鶏ひき肉を間にはさんで、はさみ煮にすれば、ボリュームのあるメインディッシュに。しめじやほうれん草の他、春キャベツやアスパラを添えて「旬」も演出してみましょう。

  • ピン

材料(2人分)

高野豆腐 2 枚
片栗粉 少々
むきえび 80 g
長芋 50 g
鶏ひき肉,脂なし 50 g
A片栗粉 小さじ 2
A 0.50 g
A 小さじ 1
A白ねぎのみじん切り 5 g
Bだし汁 1・1/2 カップ
B 大さじ 1
Bめんつゆ,三倍濃厚 大さじ 2
Bしょうがのすりおろし 大さじ 1
しめじ 80 g
ほうれん草 60 g

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

電子レンジの加熱時間は、600Wで加熱した場合の目安です。ワット数が異なる電子レンジをお使いの場合、加熱時間は様子を見ながら加減してください。

作り方

  1. 高野豆腐のはさみ煮再生
    1

    高野豆腐は水につけて戻し、厚みを半分に切る。むきえびは粗く刻み、長芋は皮をむいて粗く刻む。しめじは小房に分ける。ほうれん草は熱湯で色よくゆで、冷水にとって水けを絞り、3cm長さに切る。

  2. 高野豆腐のはさみ煮再生
    2

    ボウルに1のむきえびと長芋、鶏ひき肉、Aを入れてよく練り混ぜる。

  3. 高野豆腐のはさみ煮再生
    3

    高野豆腐の切った面を上にして薄く片栗粉を振る。2枚に2を均等にのせ、残りの2枚を重ねてはさむ。耐熱皿に並べてラップをし、電子レンジで約4分加熱する(加熱時間は2人分の目安)。

  4. 高野豆腐のはさみ煮再生
    4

    鍋にBを入れて煮立て、3を並べ入れる。すき間にしめじを入れ、落としぶたをして中火で20分煮含める。3等分に切り分け、しめじ、ほうれん草とともに器に盛りつけ、煮汁をかける。

ワンポイントアドバイス
高野豆腐は煮物のイメージが強いですが、半分に切って間にえびや鶏ひき肉をはさみ、旨味やボリュームもあるメイン料理に。