高菜とツナの混ぜご飯

movie

高菜とツナの混ぜご飯

323 kcal(1人分)|日本|10分以下

キッチンの常備品を使って簡単な混ぜご飯ができてしまいます。高菜を刻んで材料を混ぜあわせて電子レンジでチンしてご飯と混ぜるだけ。お腹が空いて時間がない時、ちょっと飲んだ後のシメのご飯に。高菜の塩味とツナの旨味が絶妙ですが、この一品で塩分も摂れてしまうので、汁物を添えるのは我慢してくださいね。

  • ピン

材料(2人分)

ご飯 280 g
ツナ水煮フレーク缶詰(70g) 1 缶
しょうがのみじん切り 15 g
高菜漬(刻んだもの) 40 g
白ねぎ 50 g
人参 40 g
Aごま油 小さじ 1
A 大さじ 1
A鶏ガラスープの素 小さじ 1/3
Aぽん酢醤油 小さじ 1
A白炒りごま 小さじ 1

分量は骨や皮を除いた実際に口に入る分量で記載しています。完成後はカロリー管理のため、1人分に分けて召し上がってください。
※計量の単位は、大さじ1=15mL、小さじ1=5mL、1カップ=200mLです。

電子レンジの加熱時間は、600Wで加熱した場合の目安です。ワット数が異なる電子レンジをお使いの場合、加熱時間は様子を見ながら加減してください。

作り方

  1. 高菜とツナの混ぜご飯再生
    1

    白ねぎは小口切りにし、人参は5mm角に切る。

  2. 高菜とツナの混ぜご飯再生
    2

    耐熱ボウルにツナ(汁ごと)、しょうが、高菜漬け、1、Aを入れてよく混ぜ合わせ、軽くラップをして電子レンジで約4分加熱する。一度取り出し、全体をよく混ぜ合わせ、ラップをせずにさらに約2分加熱する(加熱時間は2人分の目安)。

  3. 高菜とツナの混ぜご飯再生
    3

    ご飯に2を加えてよく混ぜ合わせる。

ワンポイントアドバイス
市販の高菜漬けとツナ缶を使用することで、調味料を少なくします。そうめんやうどんなどと和えても美味しくいただけます。