e地産地消

やよいひめ(いちご)

やよいひめ(いちご)

名称 やよいひめ(いちご)
都道府県名 群馬県
区分 果実類
分類 バラ科オランダイチゴ属
学名 Fragaria × ananassa
外国語名 Strawberry
生産地 県南部の藤岡市、前橋市、富岡市、館林市
収穫地域情報 南西部の関東平野には、俗に「上州のからっ風」と呼ばれる強い風が冬から春にかけて吹く。夏は猛暑になる。
由来 3月が最盛期であることから。
歴史背景 群馬県園芸試験場(現・群馬県農業技術センター)で、「とねほっぺ」と「とちおとめ」の交配種に、「とねほっぺ」を交配した品種。2005年に群馬県育成品種として登録され、2012年には県内のいちご生産の70%を占めるまでになった。
時期 12月〜5月
特徴 大きな粒と上品な真っ赤な色が特徴で、甘味と酸味のバランスがよい。日持ちもよい。
選び方 ヘタ近くまで色付いていてムラがないこと。表面に艶があり産毛が残っているものを選ぶ。鮮度が高いのは、ヘタの緑が鮮やかでピンと先が立っている。
保存方法 ヘタをつけたまま、冷蔵庫で保存する。食べる際は、洗ったあとでヘタを取る。
栄養 ビタミンCが豊富。カリウムなどミネラルも含む。
問い合わせ先 ぐんまあぐりネット
http://www.aic.pref.gunma.jp

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。