e地産地消

宮崎牛

宮崎牛

名称 宮崎牛
都道府県名 宮崎県
区分 牛肉
生産地 宮崎県全域
収獲地域情報 全国最高水準の衛生管理を誇る産地食肉処理施設を中心に一元集荷・多元販売体制を確立している。
由来 宮崎県内で生産肥育されているから
歴史背景 宮崎県はもともと日向馬の産地だったが、1960年代後半から和牛生産が始まり、肉用牛の子牛(素牛)の生産が盛んになった(2007年には子牛の46.6%を宮崎県外に出荷)。出荷先は三重県や東京都、佐賀県などでこれらの地でブランド牛の素牛となっている。1971年からは素牛を県内でそのまま肥育して食肉処理までするシステム構築が開始された。
時期 通年
特徴 日本食肉格付協会の肉質等級4等級以上の牛肉が「宮崎牛」としてブランド化されている。甘く豊潤な香りと、やわらかい肉質、口中に広がる肉汁が特徴。
料理名 すき焼き、焼肉、ステーキ
調理法 ステーキや焼き肉は、強火で焼くのがコツ。
選び方 鮮やかな赤身できめが細かいもの。
保存方法 冷蔵庫で保存。冷凍保存も可能。
栄養 タンパク質、脂質が多い。ビタミンB1、B2、ナイアシン等を含む。
問い合わせ先 みやざきブランド推進本部 TEL:0985-26-7127
http://www.miyazakibrand.jp

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。