e地産地消

徳島産ニンジン

徳島産ニンジン

名称 徳島産ニンジン
都道府県名 徳島県
区分 野菜類
分類 セリ科ニンジン属
学名 Daucus carota L.
外国語名 carrot(英)carotte(仏)
生産地 藍住町、板野町、阿南市、吉野川市ほか
収穫地域情報 北海道、千葉県に次いで全国第3位の生産量を誇る徳島県だが、人口1人あたりの生産量は全国1位。とくに端境期の春の生産が多い。 「トンネル栽培」で地中の温度を上げ収穫期を早め、春に出荷している。
別名 新にんじん、春にんじん
時期 4月〜5月
特徴 ビニールハウスのなかで、雨に当てず乾燥した状態で生育するため、味が凝縮して甘みが濃くやわらかい。
下処理 流通しているにんじんは表面を洗浄している場合が多いため、皮をむかなくてもよい。
料理名 ジュース、サラダ、煮物、焼き物、炒め物など
調理法 甘みや香りを楽しむには生食がよい。ジュースやスティック、サラダなど。
ドレッシングをかけるなど油といっしょに調理すると、β−カロテンの吸収がよくなる。
加工品 ジュース、ドレッシング、ジャム、ペースト、千切り乾燥品など
選び方 色が濃いものを選ぶ。表面に傷やひび割れがなく、切り口が小さく丸いもの、先があまり細くないものがよい。
保存方法 水気をふき取り、新聞紙などに包み冷蔵庫で保存。切り口から傷み始めるので、使いかけはラップで包み、早めに使い切る。
栄養 β−カロテンが豊富。ビタミンB群、カルシウム、鉄も多く含まれる。
備考 「よいにんじんの日」の語呂から、毎年4月12日を「徳島県にんじんの日」(登録権者:徳島県にんじん振興協議会)に制定、日本記念日協会に登録されている。
問い合わせ先 新鮮なっ!とくしま通信
http://www.pref.tokushima.jp/nattoku/

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。