e地産地消

にっこり梨

にっこり梨

名称 にっこり梨
都道府県名 栃木県
区分 果実類
分類 バラ科ナシ属
学名 Pyrus serotina
外国語名 japanese pears
生産地 宇都宮市、芳賀町、大田原市など
収穫地域情報 栃木県の平野部は、日照時間が長く、鬼怒川、那珂川などの豊かな水系に恵まれた肥沃な土地で、ナシの生産に適している。
由来 栃木県が誇る観光地の「日光」と、梨の音読み「リ」を合わせて「にっこり」と名づけられた。
歴史背景 栃木県農業試験場が、「新高」に「豊水」を交配して育成し、1996年に品種登録した。
時期 10月中旬〜11月中旬
特徴 果実は大きく、重さが1kgくらいになり、なかには1.3kgを超えるものもある。果肉はやわらかくシャリッとした食感で、糖度が高く、ジューシーでおいしい。
選び方 色つやがよく、張りがあって手に持ったときに重みを感じるものを選ぶ。古くなると、表面がやわらかくなったり、弾力を感じるようになる。
保存方法 冷暗所で保存する。1カ月ぐらい持つ。
栄養 カリウムが豊富。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。