e地産地消

栃木産牛乳

栃木産牛乳

名称 栃木産牛乳
都道府県名 栃木県
区分 乳類
外国語名 milk(英)、lait(仏)、milch(独)
生産地 那須塩原市を中心に栃木県各地
収獲地域情報 主産地の那須塩原市は標高200m以上あり、冷涼な気候で酪農の適地。生乳の粗生産額が本州第1位(全国第4位で3位までが北海道)を誇る。
歴史背景 那須塩原市は畜産が盛んで、古くは馬の産地として知られたが、馬の需要衰退とともに牛を飼養する農家が増えた。
時期 通年
特徴 飼養される乳牛の大多数がホルスタイン種だが、ジャージー種やガンジー種、ブラウンスイス種なども飼養されている。ホルスタイン種の乳脂肪率は3.5%程度だが、そのほかの品種の乳脂肪率は高くコクがあるため、バターやチーズの材料としても人気がある。地元では、県産の生乳に砂糖やレモン香料などを加えたレモン色の乳飲料、レモン牛乳も人気。
料理名 グラタン、ヨーグルトゼリー、牛乳に片栗粉と砂糖を加えたミルクもちなど
加工品 バター、チーズ、レモン牛乳など
栄養 タンパク質、ビタミンA、B2、カルシウム、リンが豊富。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。