e地産地消

前川次郎

前川次郎

名称 前川次郎
都道府県名 三重県
区分 果実類
分類 カキノキ科カキノキ属
学名 Diospyros kaki Thunberg
外国語名 Kaki Persimmon
生産地 多気町、玉城町
収穫地域情報 古くから農業が盛んな町で、柿のほかにも、伊勢いもなど全国的に知られる農産物を生産している。
栽培情報 化学農薬の節減やたい肥の循環活用などにより、環境にやさしい生産を行っている。第三者機関の(財)三重県農林水産支援センターが現地調査を行うなど、厳しくチェックしている。
別名 前川早生次郎
由来 栽培を始めた多気町の生産者・前川唯一氏が、「前川次郎」と命名した。
歴史背景 三重県多気町の生産者・前川唯一氏が、静岡県原産の甘柿「次郎柿」のなかに、とくに早く熟する枝を発見。1957年に「前川次郎」と命名し、その後全国で栽培されるようになった。現在、高級品の柿として県内では多気町が最大の産地になっている。
時期 10月中旬〜12月ごろ
特徴 肉質は固くカリカリとしている。甘くて多汁で肉質がよい。
調理法 やわらかくなりすぎた柿は、冷凍するとシャーベットのようになる。
加工品 菓子、ジャム
選び方 果皮につやとはりがあり、ヘタがイキイキしているもの。持ったときに重みがあるものを選ぶとよい。
保存方法 常温かポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室で保存。柿は追熟の必要がないので、購入したら早めに食べる。
栄養 ビタミンC、β−カテロンが多い。、カリウム、食物繊維も豊富。
問い合わせ先 三重県 農林水産部 フードイノベーション課
TEL:059-224-2395 e-mail:f-innov@pref.mie.jp

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。