e地産地消

呼子のイカ(ケンサキイカ)

呼子のイカ(ケンサキイカ)

名称 呼子のイカ(ケンサキイカ)
都道府県名 佐賀県
区分 魚介類
分類 ヤリイカ科ケンサキイカ属
学名 Photololigo edulis
外国語名 swordtip squid
生産地 唐津市呼子町
収獲地域情報 イカはデリケートな生き物なので、イカ漁は一本釣りが主流。呼子は1970年代の早いうちから、生け簀をもち新鮮なイカを提供する飲食店が多くできた。
別名 ケンサキイカ、ヤリイカ、アカイカ、シロイカなど
時期 5月〜10月
特徴 呼子では「ヤリイカ」と呼ばれるが、「ケンサキイカ」のことで、和名「ヤリイカ」とは別物。和名ヤリイカより身が厚く歯ごたえがよく、甘みがある。
料理名 活けづくり、刺身、天ぷら、焼き物、煮物、イカめし
調理法 虫がつかないので、目とクチバシ以外は生で食べられる。下足は塩焼きや天ぷらに。
加工品 一夜干し、イカシュウマイ
選び方 目がきれいな黒色で、表皮が鮮やかな赤色であること。触って色が変われば新鮮。
保存方法 さばいたものをラップに包んで、冷凍保存しておくと、流水で解凍して刺身で食べられる。新鮮なうちであればまるのまま冷凍可能。
栄養 高タンパク、低脂肪で低カロリー。タウリン、EPA、DHAも多く含む。
問い合わせ先 佐賀県農林水産商工本部流通課 TEL:0952-25-7116

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。