e地産地消

さがほのか

さがほのか

名称 さがほのか
都道府県名 佐賀県
区分 果実類
分類 バラ科オランダイチゴ属
学名 Fragaria × ananassa
外国語名 Strawberry
収穫地域情報 温暖な気候と豊かな土壌に恵まれた佐賀県は、全国上位のいちご生産量を誇る。
歴史背景 佐賀県が、育ちがよく果実が大きい「大錦」と食味のよい「とよのか」を交配し、1998年に生まれた品種。現在、県内95%以上の作付面積を占める主力品種である。
時期 11月下旬〜6月
特徴 大きな円錐形の形で光沢のある鮮紅色、糖度が高く酸味が少ないのが特徴。
調理法 ヘタを取ると水っぽくなるので、洗う際にはへたをつけたままで。
選び方 形がよく、色が濃くてつやがあるもの、ヘタがぴんとしているものが新鮮。
保存方法 傷みやすいので、新鮮なうちに食べること。
栄養 ビタミンCが豊富で、レモンの約1/2個分。また、キシリトールも多く含まれている。
問い合わせ先 佐賀県農林水産商工本部流通課 TEL:0952-25-7116

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。