e地産地消

彩たまご

彩たまご

名称 彩たまご
都道府県名 埼玉県
区分 卵類
外国語名 egg
生産地 深谷市、狭山市、川島町、熊谷市の指定農場
歴史背景 畜産食品に対する安全性への関心が高まるなか、埼玉県が2002年6月に、畜産食品の安全・安心を高めようと、全国に先駆けて農場段階からの安全な畜産物を生産するためのマニュアル、「彩の国畜産物生産ガイドライン」を定めた。このマニュアルは、家畜各種の農場段階にハサップ方式(HACCP:危害分析・重要管理点)に準じた考え方を取り入れ、より安全な畜産物を食卓に届けようとするものである。同年9月から「彩たまご」ブランドとして販売などに取り組んできた。
時期 通年
特徴 飼料に木酢液を配合しているため、生臭さがない。また、ゴマやよもぎ、海藻も配合しており、味にコクがある。地産地消の目的でほとんどを県内で販売するため、新鮮で卵白がこんもり盛り上がっている。卵黄は濃い黄色。
製法 最新の設備を備えた養鶏場でとくに衛生管理に気をつけて鶏を飼育している。
料理名 卵かけご飯、親子丼、オムレツ、オムライス、目玉焼き、ゆで卵など
保存方法 冷蔵庫で保存する。
栄養 ビタミンA、B2、E、コレステロール、鉄などが豊富。
備考 彩たまごは、埼玉県が推奨する「彩の国優良ブランド品」。
問い合わせ先 埼玉県農産物ブログサイト
http://saitama-wassyoi.jp

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。