e地産地消

はなっこりー

はなっこりー

名称 はなっこりー
都道府県名 山口県
区分 野菜類
分類 アブラナ科アブラナ属
生産地 山口市、下関市、宇部市を中心に県内全域
由来 なばなのように花と花茎を食す野菜を総称して「はなな」ということから「ブロッコリー」の一部をとり「はなっこりー」と命名された。
歴史背景 お年寄りや女性でも比較的栽培が容易な野菜を作るため、山口県農林総合技術センターが1989年から品種開発に着手し、さまざまなかけあわせを行ったなかから1992年に、中国野菜のサイシンのめしべとブロッコリーのおしべを交配したものが選ばれた。その後、栽培方法の開発や市場調査を重ね、1996年に本格的な栽培が開始され、2月に育成を完了し、1999年8月11日に農林水産省に品種登録された。
時期 9月〜6月中旬
特徴 ブロッコリーに似た葉は、大きく濃い緑色で、黄色い花を持つ。
甘みがありくせがなく、しゃきっとした歯ごたえが特徴。
料理名 サラダ、天ぷら、ベーコン巻など。
調理法 シンプルに塩ゆでして、マヨネーズやドレッシング、酢味噌などで和える。
油炒めにも適している。
茎はやわらかいので茹ですぎに注意する。
選び方 緑が鮮やかで茎がしっかりしており、花蕾がなるべく開いていないものを選ぶ。
保存方法 ポリ袋に入れ冷蔵庫で保存する。
栄養 ビタミンC、食物繊維が豊富。
備考 イメージキャラクター「はなっこりん」が山口県の新種の野菜としてPR活動をしているほか、山口県内のスーパーでは、テーマソング「はなっこりーの歌」が聞かれる。
問い合わせ先 JA全農やまぐち TEL:083-988-0601

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。