e地産地消

長州黒かしわ

長州黒かしわ

名称 長州黒かしわ
都道府県名 山口県
区分 鶏肉
生産地 長門市
収獲地域情報 養鶏飼料の一部となるかまぼこの副産物の魚粕が入手しやすく、古くから農家の副業として養鶏が普及していた。
由来 天然記念物である黒柏鶏にちなんで名づけられた
歴史背景 島根県と山口県で古くから飼育され、1951年天然記念物に指定された黒柏鶏に産卵性、肉質のよいロードアイランドレッドや軍鶏を、経済性の点からホワイトプリマスロックを交配し、山口県初のオリジナル地鶏として誕生した。2010年に「長州黒かしわ」として商標登録済。黒かしわ地どり振興協議会を発足し、生産拡大を図っている。
時期 通年
特徴 ブロイラーの飼育期間の約2倍の90〜100日かけて平飼いで飼育されている。
適度な歯ごたえがありジューシーで、かめばかむほど味がでてくる肉質が特徴。
料理名 シンプルな炭火焼、鍋物など
調理法 焼もの、鍋物に適している。
加工品 スモークチキン、だしつゆ、がらスープ
栄養 旨味成分のイノシン酸の含有量が多い。また、機能性成分イミダペプチドも含まれている。
備考 山口県の統一ブランド「やまぐちブランド」として登録済。
問い合わせ先 深川養鶏農業協同組合 TEL:0837-22-2121

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。