e地産地消

かながわ夢ポーク

かながわ夢ポーク

名称 かながわ夢ポーク
都道府県名 神奈川県
区分 豚肉
生産地 横浜市、藤沢市、厚木市、相模原市、座間市、綾瀬市、愛甲郡清川村
由来 神奈川養豚の伝統と技術の集大成という生産者の長年の夢、という意味を込めて名づけた。
歴史背景 日本における養豚の始まりは、開港とともにやってきた外国人に供給するため横浜市で飼われたこと。農場でのトレサビリティをはじめとする品質管理のシステムや、流通過程でのきめ細かな品質管理が信頼される高品質の豚肉を安定的に供給できるシステムとして定着した。神奈川県の養豚技術と夢の集大成として、2003年に誕生。
時期 通年
特徴 養豚家と神奈川県畜産研究所が品種改良した系統豚を活用し、飼料には細心の注意を払い、飼料の一部に「サツマイモ」や国産の「粉末茶」を取り入れるなど、神奈川ならではの味を追求。あっさりした旨味のある味。
料理名 しゃぶしゃぶ、とんかつ、ポークソテー、蒲焼など
保存方法 冷蔵庫で保存する。
栄養 タンパク質は必須アミノ酸をバランスよく豊富に含む。ビタミンB1が多く、そのほかのビタミンB群、A、D、Eなどを含む。カリウム、ナトリウム、リン、マグネシウム、鉄、亜鉛などのミネラルも含む。
問い合わせ先 かながわ夢ポーク推進協議会 TEL:046-238-2502

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。