e地産地消

ごうしゅいも

ごうしゅいも

名称 ごうしゅいも
都道府県名 徳島県
区分 いも及びでん粉類
分類 ナス科ナス属
学名 Solanum tuberosum L
外国語名 potato
生産地 東祖谷山村、西祖谷山村、一宇村
収穫地域情報 3月中旬ころに植えつけ、7月中下旬に収穫する。標高500〜900mの剣山周辺の傾斜地で栽培されるため、植づけも掘り取りもすべて手作業で行われている。
別名 ごうしゅういも、ごうしも、にどいも、源平いも
歴史背景 1860(万延元)年ころから代々自家用に栽培されてきた在来種といわれている。1990(平成2)年ころ地域活性化のため商品化が検討され、1997(平成9)年から「地域特産作物発掘導入促進事業」において商品化された。赤いもと白いもがあり「源平いも」の名で流通している。
時期 7月下旬〜10月中旬
特徴 小粒で収穫量が少ないが、栗のように味が濃く、煮崩れしにくい。
料理名 でこまわし(田楽)、おでん、カレーなど
調理法 煮崩れしにくいので、煮物に向く。
保存方法 冷暗所で保存する。
栄養 ビタミン類、カリウムを多く含む。
問い合わせ先 JA阿波みよし山城支店 TEL:0883-86-1211

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。