e地産地消

富山三尺(きゅうり)

富山三尺(きゅうり)

名称 富山三尺(きゅうり)
都道府県名 富山県
区分 野菜類
分類 ウリ科キュウリ属
学名 Cucumis sativus
外国語名 cucumber
生産地 富山市日方江地区
収穫地域情報 富山市は、県の3分の1の面積を占めており、立山連峰の麓に、神通川、常願寺川などによって形成された沖積平野の富山平野が広がる。豊かな地質を生かした農業が古来より盛ん。
歴史背景 1952年に富山県農業試験場砺波園芸分場(現・富山県農業技術センター野菜花き試験場)で育成した。風味が豊かで昭和30年代には県内各地で栽培されていたが、実が曲がりやすく収量も少ないことから栽培されなくなっていた。富山県農業技術センター・野菜花き試験所、県富山農業普及指導センターなどが地元農家と共に、地域の伝統野菜を復活させようと探した野菜の一つ。2004年に農業生物資源研究所(茨城県つくば市)から種を譲り受け、翌年種の増殖に成功。2006年から収穫・出荷している。
時期 7月〜8月
特徴 実は50〜60cmと大きい。皮が柔らかく、そのまま食べるほか、漬け物に適している。
料理名 粕漬け、サラダ、お浸しなど
加工品 粕漬け
栄養 カロテン、ビタミンC、食物繊維などを含む。水分が多い。
問い合わせ先 なのはな農業協同組合 TEL:076-438-2213

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。