e地産地消

ねぎたん

ねぎたん

名称 ねぎたん
都道府県名 富山県
区分 野菜類
分類 ユリ科ネギ属
学名 Allium fistulosum L.
生産地 富山市、射水市、氷見市、黒部市、魚津市、滑川市など
別名 白ねぎ
由来 短さや愛らしさを込め、消費者に親しんでもらえるよう名づけた。
歴史背景 富山県農林水産総合技術センター(旧富山県農業技術センター)は、「使い勝手がよく、一度に食べられるネギが欲しい」という消費者の声に応えて、1997年より研究をはじめ、2006年から本格的に栽培、販売される。2010年2月、「越中なつ小町」「越中ふゆ小町」の名称で富山県のオリジナル品種が登録され、現在これらはブランド化を図るため、「ねぎたん??」という商標名で登録され親しまれています。
時期 7月〜8月
特徴 栽培期間が短く害虫や病気の被害も少なく育てやすい。全長40cm、軟白部分20cm以上の冷蔵庫に納まる白ネギ。葉先が柔らかく甘みが強い。
料理名 焼きねぎ、蒸しねぎ、サラダ、マリネ、肉巻き、天ぷらなど
選び方 葉先が青々としてハリがあり、軟白部分にツヤがあるものを選ぶ。
栄養 食物繊維や葉酸が多い。においの成分はアリシンでビタミンB1の吸収を高める効果を持つ。
問い合わせ先 富山県農産食品課園芸振興係 TEL:076-444-3284

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。