e地産地消

氷見牛

氷見牛

名称 氷見牛
都道府県名 富山県
区分 牛肉
分類 黒毛和種
生産地 氷見市
収獲地域情報 北から西にかけては宝達丘陵に、南は二上山丘陵に挟まれた氷見市。山間から湧き出る清水と緑豊かな環境に恵まれ、富山県最大の肉牛産地である。16軒の農家が約1,000頭を育てる。
歴史背景 氷見では、古くから農耕・運搬に牛が使われてきた。昭和に入り、兵庫県より但馬牛を導入し、肉牛用として肥育するようになった。
時期 通年
特徴 牛にストレスを与えないよう、適正な飼育密度を保ち、自家生産の優良な飼料で育てた牛は、肉質・鮮度・脂肪交雑の三拍子が揃う。
料理名 ステーキ、しゃぶしゃぶ、すき焼き、焼き肉など
栄養 タンパク質、脂質が多い。鉄、ビタミンB群、亜鉛などを含む。
問い合わせ先 氷見市農業協同組合 TEL:0766-74-8821

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。