e地産地消

香箱ガニ

香箱ガニ

名称 香箱ガニ
都道府県名 石川県
区分 魚介類
分類 ケセンガニ科ズワイガニ属
学名 Chionoecetes opilio
外国語名 Queen crab,Snow crab,Zuwai-crab
生産地 加賀市、金沢市など
収獲地域情報 石川県をはじめとする北陸地方は地形が多様で、日本海には栄養塩に富む海洋深層水があることから、魚介類が豊富。香箱ガニは冬の味覚として知られる。漁期が短く量も少ないため、地元でほとんどが消費される。
別名 メスのズワイガニのこと。「甲箱ガニ」とも書く。福井県ではセイコと呼ぶ。
由来 日本海の香りを秘めているから「香箱」、子を持っているから「子箱」など諸説ある。
時期 11月6日〜1月10日。オスのズワイガニより漁期が短い。
特徴 雄のズワイガニと比べ小ぶりで、外子(そとこ)と呼ばれる茶色の卵、味噌の部分であるオレンジ色の内子(うちこ)を持つ。味わいはズワイガニより濃厚で旨味がある。
下処理 両面をたわしで洗い、汚れを落とす。塩分濃度1.4〜1.5%にしてお湯を沸かし、沸騰したら甲羅を下にして香箱ガニを入れる。落し蓋をして15分ほど煮る。アクが浮いてきたら取る。
料理名 茹でガニ、カニ鍋、ブイヤベース、味噌汁など
調理法 茹でたカニを下向きにして、口の部分にナイフで切り込みを入れ水分を出す。手で外子を外す。脚を一気に内側に折る。エラの部分を取る。脚を1本ずつ外す。脚の付け根を切り落とす。脚先のほうは、関節を折り中の筋を抜く。ハサミを2カ所に入れて縦に切り分け、割り箸などを差し入れ身を外す。はさみの部分も同様にして外す。
栄養 ビタミンB12が非常に多い。ビタミンB2、B1、E、銅、亜鉛も多く含まれる。そのほか、カルシウム、タウリン。赤い身の色素にはアスタキサンチンが含まれる。
問い合わせ先 石川県農林水産部生産流通課 TEL:076-225-1621

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。