e地産地消

宮内菜

宮内菜

名称 宮内菜
都道府県名 群馬県
区分 野菜類
分類 アブラナ科アブラナ属
生産地 前橋市芳賀地区
別名 かき菜
由来 群馬県 宮内禎一氏が育成したことに由来。
時期 3月〜4月
特徴 葉はやわらかく、クセがなく甘味がある。
下処理 食感が良いので、茹でる際には火を通し過ぎないように。
料理名 おひたしや和え物、みそ汁の具の他、どんな料理にも合う。
選び方 切り口や葉がみずみずしいものを選ぶ。
保存方法 ポリ袋に入れ、冷蔵庫で保存。2〜3日で使い切る。
栄養 ビタミンCやカルシウムを豊富に含む。
問い合わせ先 前橋北部地区産直組合「味菜(あじさい)」 TEL:027-264-3166

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。