e地産地消

松本越瓜

松本越瓜

名称 松本越瓜
都道府県名 長野県
区分 野菜類
分類 ウリ科キュウリ属
学名 Cucumis melo var. conomon
外国語名 Oriental pickling melon
生産地 松本市
収穫地域情報 長野県中部に位置する盆地の松本市では、扇状地帯の肥沃な土壌を活かし、松本越瓜などさまざまな野菜が栽培されている。
別名 「まつもとしろうり」と読む。
歴史背景 昭和初期には盛んに栽培されていた。1936年には「改良本瓜」、1937年には「松本本瓜」との記録が残っているが、その後は「松本越瓜」の記載が多い。信州の伝統野菜に認定されている。
時期 8月〜9月
特徴 外皮は緑色、中は白色をしている。肉厚で硬い。パリパリとした食感がある。漬物に向く。
料理名 奈良漬、福神漬など
加工品 奈良漬、福神漬
栄養 約9割が水分だが、わずかながらカリウムやビタミンCが含まれる。
問い合わせ先 松本市農政課
TEL:0263-34-3000

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。