e地産地消

鎮西アワビ

鎮西アワビ

名称 鎮西アワビ
都道府県名 佐賀県
区分 魚介類
分類 ミミガイ科アワビ属
学名 Turbo cornutus
外国語名 abalone
生産地 唐津市鎮西町
収獲地域情報 佐賀県の北部、玄海灘に面する唐津湾は魚やウニ・アワビなどの養殖が盛ん。
別名 一口アワビ
歴史背景 約400年前の戦国時代、朝鮮出兵の拠点とするため、この地を訪れた豊臣秀吉にアワビを献上したという逸話が残る。鎮西町漁協では昭和50年代から養殖に取り組み、2005年には総務省の「地域の逸品」に選定された。
時期 通年
特徴 稚貝から出荷まで約1〜2年半かけて育てる。5〜7cmと小さく「一口アワビ」とも呼ばれる。アワビ特有の旨味に加え、肉厚で身がとても柔らかい特徴を持つ。
料理名 刺身、ステーキなど。
栄養 高タンパク質、低脂肪。鉄、亜鉛、マグネシウム、銅、カリウムなどのミネラルとビタミンB群を含む。グルタミン酸やベタイン、タウリンも豊富に含まれている。
問い合わせ先 佐賀県庁流通課
TEL:0952-25-7116
FAX:0952-25-7307

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。