e地産地消

くっちゃんじゃが

くっちゃんじゃが

名称 くっちゃんじゃが
都道府県名 北海道
区分 いも及びでん粉類
分類 ナス科ナス属
学名 Solanum tuberosum L.
外国語名 potato
生産地 倶知安町
収穫地域情報 羊蹄山の麓、伏流水が染み渡る肥沃な大地。気温の寒暖差が大きく、作物が病気にかかりにくい高原地帯特有の冷涼な気候、比較的長い日照時間に恵まれている。耕地面積約4,200haのうち、約1,200haに馬鈴薯を作付け。生食用馬鈴薯の一大産地として全国に出荷している。6月下旬から7月中旬まで畑一面をピンクに染める男爵薯の花は、「ピンクの絨毯」と呼ばれ、倶知安町の初夏の風物詩となっている。町のマスコットキャラクターは「じゃが太くん」
栽培情報 栽培品種の約8割は「男爵薯」。ほかに、「とうや」、「キタアカリ」、「きたかむい」が栽培されている。
由来 町の名前に由来。
歴史背景 明治末期より開拓者の保存食として栽培が始まる。戦後は町ぐるみで特産品として品質保持に努め、その名を不動のものとする。
特徴 羊蹄山麓の肥沃な大地と冷涼な気候が、でんぷん質の高い芋をつくる。また、雪室で越冬した芋は甘味が増し、新じゃがとはひと味違った美味しさを味わえる。
下処理 皮ごと料理する場合には、歯ブラシなどを使用してくぼみの土まできれいに洗い流す。発芽したものは、芽をくり抜いて取り除いてから調理する。
料理名 粉ふき芋の塩辛のせ、フライドポテト、コロッケ、ヴィシソワーズ
調理法 皮の近くに栄養が集中しているので、皮ごと調理がおすすめ。
保存方法 購入後は容器の口を開け、通風すると保存性が高まる。温度差の少ない冷暗所で保存する。
栄養 デンプン質に守られ、加熱しても壊れにくいというビタミンCや、ナトリウムの排出に役立つカリウムが豊富。
問い合わせ先 (株)本間松蔵商店
TEL:0136-22-0121
アオキアグリシステム(有)
TEL:0136-21-2308

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。