e地産地消

大塚にんじん

大塚にんじん

名称 大塚にんじん
都道府県名 山梨県
区分 野菜類
分類 セリ科ニンジン属
学名 Daucus carota L.
外国語名 carrot(英),carotte(仏)
生産地 市川三郷町大塚地区
収穫地域情報 この地域は「のっぷい」と呼ばれる、深くきめ細やかで肥沃な土壌に恵まれ、古くから根菜類が栽培されていた。
別名 鮮紅大長人参
歴史背景 以前から栽培されていたが、昭和30年代に果樹に転換する農家が増えてきたため、作付面積が減少した。近年は地域の特産野菜として見直され、大塚にんじんを使った商品開発も行われている。
時期 11月〜12月
特徴 太く長く、収穫時には80〜120cmにもなる。濃い鮮紅色で甘味が強く、風味がある。
料理名 かき揚げ、サラダ、炊き込みご飯、スープなど
加工品 ドレッシング、ジュース、ジャム、羊羹等
選び方 色が鮮やかで芯の部分が小さく丸いものを選ぶ。
保存方法 湿気に弱いので水気をふき取り冷蔵庫で保存する。(土中保存も可)
栄養 通常のニンジンに比べ、β−カロテンが多い。
問い合わせ先 山梨県峡南農務事務所
http://www.pref.yamanashi.jp/kn-noumu/

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。