e地産地消

甲州牛

甲州牛

名称 甲州牛
都道府県名 山梨県
区分 牛肉
学名 Bos taurus
外国語名 cattle(英)
収獲地域情報 澄んだ空気においしい水、豊かな自然に恵まれた山紫水明の地・山梨で、長年の積み重ねにより磨き抜かれた技術で丹念に育てられた黒毛和種肥育牛のうち、品質ランク(肉質等級)の4、5等級に格付けされた牛のみが「甲州牛」として販売されます。
歴史背景 1989年に銘柄牛「甲州牛」が登録され、県内で黒毛和種牛を飼育する生産者を集めて「甲州牛研究会」(現「甲州牛出荷組合」)が発足。以来、会員生産者・JA・全農が相互に協力しながら肉質向上や販売促進に熱意をもって取り組んできました。現在は48名の会員が、黒毛和種約1,100頭のほか、交雑種も約1,200頭飼育しています。
時期 通年
特徴 鮮やかな肉色を持ち、柔らかい肉質、豊かな風味の舌ざわりが特徴。
料理名 ステーキ、焼き肉、すきやき、しゃぶしゃぶ等
選び方 鮮やかな色味できめが細かいものを選ぶ。
保存方法 冷蔵庫で保存。冷凍保存可能。
栄養 タンパク質が豊富で、ビタミンB1、B2,ナイアシン等も含む。
問い合わせ先 畜産課
http://www.pref.yamanashi.jp/chikusan/

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。