e地産地消

甲州富士桜ポーク

甲州富士桜ポーク

名称 甲州富士桜ポーク
都道府県名 山梨県
区分 豚肉
分類 イノシシ科イノシシ属
学名 Sus scrofa domesticus
外国語名 pork(英)
生産地 山梨県
収獲地域情報 甲州富士桜ポーク生産組合員が飼育マニュアルに基づいて育成し、(株)山梨食肉流通センターで食肉処理されて、山梨県銘柄豚普及推進協議会が定める認定基準に合格した豚肉が「甲州富士桜ポーク」と名乗ることが出来る。
歴史背景 米国姉妹県州のアイオワ(州)から導入した種豚をもとに、1990年山梨県畜産試験場が開発したランドレース種の系統豚「フジザクラ」の血統の雌と、2012年に完成した合成系統豚「フジザクラDB」の雄を交配して2013年に誕生した。2014年6月から一般販売が始まる。
時期 通年
特徴 適度な霜降り、口の中でとろける脂肪、ジューシーできめ細かな柔らかな食感が特徴。保水性が高く、冷凍や加工にも向く。
料理名 すきやき、しゃぶしゃぶ、ステーキ、ハンバーグ等
加工品 味噌漬け
保存方法 冷蔵庫で保存。冷凍保存可能。
栄養 タンパク質と脂質が豊富。ビタミンB1の含量が多い。
問い合わせ先 畜産課
http://www.pref.yamanashi.jp/chikusan/

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。