e地産地消

荒久田茎立

荒久田茎立

名称 荒久田茎立
都道府県名 福島県
区分 野菜類
分類 アブラナ科アブラナ属
生産地 会津若松市町北町荒久田
収穫地域情報 会津盆地の上流に猪苗代湖があり、盆地の中心を流れる阿賀川の四方から水量の多い川が流れ込むため土が肥、江戸時代から新田開発など古くから農業技術の習得も熱心に行われている。
別名 会津早生茎立ち
由来 荒久田地区が発祥のことから。
時期 3〜4月
特徴 越冬して早春伸びだした花茎は柔らかくて甘い。
料理名 辛子和え
選び方 葉がみずみずしく、張りのあるものがよい。
保存方法 ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室に立てて保存する。
栄養 β−カロテン、ビタミンC、鉄、カルシウムなどを多く含む。
問い合わせ先 http://www.aizu-city.net/dentouyasai/images/syoukai/top.html

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。