e地産地消

ごんあじ

ごんあじ

名称 ごんあじ
都道府県名 長崎県
区分 魚介類
分類 アジ科マアジ属
学名 Trachurus japonicus
外国語名 Japanese jack mackerel
生産地 長崎市
収獲地域情報 ごんあじが獲れる五島灘は、対馬海流から分岐した海流が流れ込み、プランクトンが豊富な好漁場である。
別名 真あじ
由来 生息域の五島灘の「ご」と背中から尾にかけての黄金色の「ごん」をかけて名づけられた。
時期 5月〜6月、10月〜11月
特徴 五島灘に生息し、250g以上、背部分は黄色みを帯びたみどり色で、腹部にかけて黄金色に輝いているものをごんあじと呼ぶ。漁獲後の活かし込みにより、臭みが少なく、身のしまりがよくプリプリの食感を味わえる。
製法 漁獲されたごんあじは、「活かしこみ」といって、海上生簀に移され、1週間ほど餌を与えず生かしておく。こうすることで体に蓄えた脂肪を使おうとして、全身にまんべんなく脂がのった霜降りの状態になる。また魚本来のハリとツヤを取り戻す。
料理名 刺身、すし、塩焼きなど
栄養 たんぱく質、脂質が豊富。脂質にはDHA、EPAが豊富。そのほか、ビタミンB1、カルシウム、タウリンなど。
問い合わせ先 めぐみの長崎
https://www.pref.nagasaki.jp/bunrui/kanko-kyoiku-bunka/kanko-bussan/megumi/

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。