e地産地消

法性寺ねぎ

法性寺ねぎ

名称 法性寺ねぎ
都道府県名 愛知県
区分 野菜類
分類 ユリ科ネギ属
学名 Allium fistulosum
生産地 岡崎市
由来 岡崎市法性寺町で栽培されていたため
歴史背景 九条ネギを起源に移植改良されたと言われている。ウィルス性の病気に弱いため栽培が難しく生産量が減少したが、2003年に愛知の伝統野菜に指定されて後、法性寺ねぎ研究会が結成されウィルス対策などを行っている。
時期 11月〜3月
特徴 太くなると分けつし、ねぎぼうずができにくいため、株分けで苗を増やすという特徴を持ち、生産が難しい品種。京都の九条ねぎに似て、味が濃く甘みがあり柔らかい。
料理名 薬味、煮物
保存方法 日持ちがよくないので、早めに食す。
問い合わせ先 愛知県農林水産部園芸農産課
TEL:052-954-6418

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。