e地産地消

尼いも

尼いも

名称 尼いも
都道府県名 兵庫県
区分 いも及びでん粉類
分類 ヒルガオ科サツマイモ属
学名 lpomoea batatas
外国語名 sweet potato
生産地 尼崎市
由来 尼崎市が原産であることから
歴史背景 江戸時代(1789年〜1801年頃)、現在の尼崎市の南部、新田地帯で栽培が始まったといわれ、その後、尼崎町などの海岸部の砂地で栽培がさかんに。明治中頃から昭和初期にかけて京阪神の高級料亭をはじめ、全国にその名を知られていた。また、8月24日の地蔵盆のお供えに欠かせないものだった。しかし、海岸部の工業化に加え、室戸台風、ジェーン台風による浸水被害を受け、衰退。1950年頃には姿を消してしまった。2000年になって、「尼崎市南部再生プラン」の一貫で、尼いも復興プロジェクトがスタート。茨城県にある農業研究センターで、「尼崎赤」「四十日藷」「源氏」と呼ばれる尼いものルーツとなる芋の種を発見し、これを持ち帰って試験栽培をし、2001年「尼いもクラブ」を創設。「四十日藷」に特化して「尼いも」の苗の増産と栽培の普及に取り組んでいる。
時期 7〜8月
特徴 四十日藷の一種で、皮は赤く、味は甘めでとろける味わい。直径2〜3cm、長さ20cmとすらっと細長い形をしている。
調理法 煮物、揚げ物、ポタージュ、焼き芋など
加工品 お菓子、焼酎
選び方 皮が鮮やかな紅色をしているもの。ひげ根たくさん残っているもの、表面に傷がや変色した部分があるものは避ける。
保存方法 新聞紙などに包んで冷暗所に保存(適温は10〜15℃で、18℃を越えると発芽しはじめる)。冷蔵庫で保存すると低温障害をおこす。
栄養 食物繊維、ヤラピンが含まれている。また、サツマイモに含まれるビタミンCは、デンプンに守られ、加熱しても壊れにくい。ナトリムのの排泄に役立つカリウムも豊富に含んでいる。
問い合わせ先 尼崎市農政課
TEL:06-6489-6542

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。