e地産地消

ひとめぼれ

ひとめぼれ

名称 ひとめぼれ
都道府県名 宮城県
区分 穀類
分類 イネ科イネ属
学名 Oryza sativa
外国語名 Rice
生産地 宮城県各地
収穫地域情報 県土の西部一帯は1,500m以上の標高を有する奥羽山脈が連なり、また、北東部には北上高地、南部に阿武隈高地が走り、これら山々の周縁から標高100m前後の里山と呼ばれる丘陵地帯が広く分布し、北上川、鳴瀬川、名取川、阿武隈川などによってつくられた豊かな穀倉地帯である東北一の沖積平野が広がっている。
由来 見て「一目惚れ」、食べて「一目惚れ」する、愛されるコメになってほしいとの願いを込めてつけられた。
歴史背景 1980年に起こった大冷害をきっかけに、耐冷性と食味を兼ね備えたコメを作ろうと、宮城県古川農業試験場で1981年から「コシヒカリ」と「初星」を交配させ、選抜を開始。1988年に「東北143号」という名前をつけ、耐冷性と食味の調査が行われた。その年、東北地方は冷害となったが、生育は順調で食味も認められ、1991年に「ひとめぼれ」と改名され本格的な生産が開始。1993年の大冷害でも収穫ができ、一躍作付けが増えた。今では「ひとめぼれ」が宮城県だけでなく全国2位の生産量を誇るコメとなっている。
時期 通年
特徴 形は中型大粒、やや長く中飴色が強く、光沢がよく、基部がややせまい。口当たりはサッパリして柔らかく、適度な粘りがある。冷めてもおいしい。
保存方法 風通しがよく、涼しい場所に保存する。
栄養 主成分は炭水化物(デンプン)。玄米はリン、鉄、ビタミンE、B1、食物繊維などが豊富。
問い合わせ先 ぷれ宮夢みやぎ
http://www.premium-miyagi.jp/lineup/premiumhitomebore.html

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。