e地産地消

清水さば

清水さば

名称 清水さば
都道府県名 高知県
区分 魚介類
分類 サバ科サバ属
学名 Scomber australasicus
外国語名 Blue mackerel
生産地 土佐清水市
収獲地域情報 四国西南端に位置し、太平洋に面し、漁場に恵まれた県下でも有数の漁業の街。近くに全国的にも知られるサバの漁場があるため、一年を通じて「立て縄」によるサバ漁が行われている。
別名 ゴマサバ
歴史背景 土佐清水市漁協に水揚げされる脂の乗った鮮度の良いゴマサバを「土佐の清水さば」と認定しブランド化した。立縄漁という漁法で一匹ずつ釣り上げ、生け簀に入れたまま持ち帰り、活魚としても取り扱っている。
時期 12月〜3月
特徴 潮の流れが速く餌が豊富な地域で育ったサバは身が締まり、秋から冬にかけては脂が乗って美味しくなる。
下処理 締めてから5〜6時間経ったものが身の硬さがちょうどよい。
料理名 刺身、タタキ
調理法 焼き物、煮物にも向く
加工品 焼サバ寿司
選び方 身に丸みがあり、触って硬いもの。
保存方法 鮮度低下が著しいので早めに食す。
栄養 DHAやEPAなどの不飽和脂肪酸を多く含む。
問い合わせ先 高知県漁業協同組合 清水統括支所 活魚事業部
TEL:0880-82-1138

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。