e地産地消

木の芽

木の芽

名称 木の芽
都道府県名 埼玉県
区分 野菜類
分類 ミカン科サンショウ属
学名 zanthoylum piperitum
生産地 さいたま市緑区、川口市
収穫地域情報 春から夏にかけてが旬だが、需要が四季を問わず伸びているため、「軟化栽培」(遮光し、温度と湿度を調整して柔らかく育てる栽培方法)など独自の技術で通年で栽培。埼玉県産のものが東京市場でほとんどを占めている。
歴史背景 江戸時代から現代に至るまで、江戸(東京)に食材を出荷してきた。この地域ならではの軟化技術の工夫と出荷努力で、通年流通を実現。
時期 通年
下処理 手のひらにのせ、軽く数回叩いて葉の細胞をつぶすと香りが増す。
料理名 木の芽和え、木の芽田楽、木の芽焼き、吸い口、料理のあしらいなどに。
選び方 葉先まで青く、しおれたり変色していないもの。
保存方法 傷みやすいので、霧吹きなどで全体を濡らして、ラップをして冷蔵庫で保存。あるいは、湿らせたキッチンペーパーやカット綿を敷いた密封容器やタッパーに入れて冷蔵庫で保存。
問い合わせ先 埼玉農産物ブログサイトSAITAMAわっしょい!
http://saitama-wassyoi.jp/

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。