e地産地消

阿久根の華アジ

阿久根の華アジ

名称 阿久根の華アジ
都道府県名 鹿児島県
区分 魚介類
分類 アジ科マアジ属
学名 Trachurus japonicus
外国語名 Japanese jack mackerel
生産地 阿久根市
収獲地域情報 鹿児島県北西部、熊本県との県境に近い阿久根市は、東シナ海に面している。アジ・サバなどの回遊魚に恵まれるほか、磯や瀬付きの魚も豊富。沖合の比較的浅い海の瀬付きのマアジを華アジと呼ぶ。すべて一本釣り漁法で釣り上げ傷めないよう手で触らず、出荷時に活け締めにする。
歴史背景 古くから漁業者は,回遊するマアジ(クロアジ)と,沿岸の瀬付きのアジ(キアジ)は味が異なることを知っていた。一般の消費者にこの違いを知ってもらうため,瀬付きのアジを「阿久根の華アジ」と命名し,取扱基準を定めた。
時期 年間を通じて漁獲されるが、旬は6月〜8月
特徴 潮の流れの早い漁場(瀬)で育ち,沖合を回遊するマアジより体表が黄色くなる。身のしまりがよく、適度に脂がのっている。関アジに勝るとも劣らぬ味として評判が高い。
下処理 尾の付け根の固い部分、両面にあるぜいごを削ぐようにして包丁で切り取り、頭を落とす。肛門から頭の切り口まで腹を開いて内臓を掻き出す。血を洗い流す。
料理名 刺身、すし、塩焼き、フライ、南蛮漬けなど
選び方 体高があり、頭部にやや丸みがあるものを選ぶ。目が澄んでいるものが鮮度がよい。
栄養 たんぱく質、脂質が豊富。脂質にはDHA、EPAが豊富。そのほか、ビタミンB1、カルシウム、タウリンなど。
問い合わせ先 鹿児島県農政部農政課
食育・地産地消推進係
099-286-3093

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。