e地産地消

鹿児島黒牛

鹿児島黒牛

名称 鹿児島黒牛
都道府県名 鹿児島県
区分 牛肉
分類 黒毛和種
学名 Japanese Black
外国語名 KAGOSHIMA WAGYU / KAGOSHIMA KUROUSHI
生産地 県下全域
収獲地域情報 鹿児島県は日本一の黒毛和種生産県である。
歴史背景 明治時代以前は,牛は農耕用として飼育されていたが,明治以降,西洋文化の導入に伴って食文化も次第に変化し,牛肉の重要性が確認されはじめた。農耕用牛の飼養が盛んであった奄美群島,南薩地域および種子島などの牛に,先人達が育種改良を施して生まれたのが,現在の鹿児島黒牛である。
時期 通年
特徴 きめ細やかなサシが入り、まろやかでコクのある味わい。
料理名 すき焼き、焼肉、肉じゃが、ステーキ、ローストビーフ、ビーフシチュー、カレーなど
栄養 タンパク質、脂質、ビタミンB1、B2、リン、鉄が豊富。
問い合わせ先 鹿児島県農政部農政課
食育・地産地消推進係
099-286-3093

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。