e地産地消

紅いわて

紅いわて

名称 紅いわて
都道府県名 岩手県
区分 果実類
分類 バラ科リンゴ属
学名 Malus pumila Mill
外国語名 apple
生産地 岩手県全域
収穫地域情報 開発に約20年をかけ2011年産から市場出荷が始まった岩手県のオリジナル新品種。
栽培情報 気温が高くてもきれいに色づき、温暖化に強い。
由来 果皮全体に濃い紅色がのっていること。岩手県農業研究センターのオリジナル品種であることから命名された。
歴史背景 岩手で栽培されているりんごの約40%は「ふじ」だが、晩生種のため、9月下旬に成熟期を迎える優良品種の開発が望まれていた。そこで、1991年に「つがる」×「プリシラ(推定)」を交雑した種子からの実生を元に、接ぎ木を重ね、2000年に初結実したもののなかから選抜された品種。2009年に「岩手7号」として品種登録。「紅いわて」は商標名。
時期 10月上旬〜中旬
特徴 皮の着色が鮮やかで、香りが強く、糖度は15度ほどと高いが、酸味も適度にあり、味わいは爽やかでジューシー。果肉には硬さがあり、シャキシャキの食感。果肉は、皮をむいてからも褐変しにくく、カットフルーツに最適。
料理名 生食に最適。ジャムやアップルパイなどにも。
選び方 手に持ったときずっしりと重みが感じられ、お尻の方までしっかりと赤くなっているもの、枝がひからびていないもの、芳香がよいもの。
保存方法 冷暗所なら1ヶ月程保存可能だが、暖かい時期(部屋)なら、ポリ袋などに入れて冷蔵庫で保存を。
栄養 クエン酸やリンゴ酸など有機酸を多く含み、胃腸の働きを良くしてくれる。リンゴの皮には整腸作用を促すペクチンや、活性酸素を抑える働きがあるポリフェノールが豊富。
問い合わせ先 岩手県農林水産部流通課
TEL:019-629-5732

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。