e地産地消

東京牛乳

東京牛乳

名称 東京牛乳
都道府県名 東京都
区分 乳類
生産地 青梅市、あきる野市、武蔵村山市、瑞穂町、八王子市、日野市、町田市、東久留米市、清瀬市、立川市、日の出町
収獲地域情報 多摩丘陵が広がる多摩地区は酪農が盛んで、八王子市袖木は明治時代、多摩地区で酪農が発祥した地でもある。
歴史背景 多摩地区で酪農が始まったのは、現在の八王子市柚木で、当時は由木村と言った。井草甫三郎という人が1892年に牛一頭から始めたもの。明治初年には、東京や横浜ではさっそく酪農が始まっている。酪農の中心地はやがて郊外へと移り、戦後は多摩地区で盛んになっていく。東京牛乳は、1998年に多摩地区の酪農家と協同乳業株式会社が共同で開発した東京都地域特産品認証食品である。
時期 通年
特徴 授乳から出荷まで一貫した温度と衛生管理のもとに製造した。脂肪分の年間平均値は3.9%と乳成分が多い牛乳。
加工品 カフェオレ、シュークリーム、ババロア、ミルクパン、杏仁豆腐など
栄養 タンパク質、ビタミンA、B2、カルシウム、リンが豊富。
問い合わせ先 協同乳業(株)
TEL:0120-369817

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。