e地産地消

ひのしずく(いちご)

ひのしずく(いちご)

名称 ひのしずく(いちご)
都道府県名 熊本県
区分 果実類
分類 バラ科オランダイチゴ属
学名 Fragaria × ananassa
外国語名 Strawberry
生産地 玉名、鹿本、菊池、球磨地域
由来 公募で約5,600通から選ばれた。熊本を意味する「肥後」の「ひ」と、熊本のきれいな水、いちごのみずみずしさをイメージした「しずく」から。
歴史背景 県農業研究センターで開発され、2006年に品種登録された。「ひのしずく」は熊本県の登録商標なので熊本県限定である。
時期 12月〜4月
特徴 糖度が高く、酸味も少ないのが特徴。鮮紅色で光沢があり、色むらがなく美しいイチゴ。
加工品 菓子、ジャム
選び方 果皮が鮮やかな赤色で黒っぽくなっていないもの、果皮にツヤがあるものを選ぶ。
保存方法 冷蔵庫の野菜室で、果実同士が圧迫しないように保存する。
栄養 ビタミンCが豊富。葉酸や食物繊維のペクチンも含まれている。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。