e地産地消

新得地鶏

新得地鶏

名称 新得地鶏
都道府県名 北海道
区分 鶏肉
生産地 新得町
収獲地域情報 東大雪の山々と日高山脈に抱かれた広大な町。昼温かく夜は涼しい気候で、古くから畜産業が盛ん。
栽培情報 28日齢以降は1平方メートルあたり3羽以内の平飼い。鶏舎の床面には町が誇る新得そばのそば殻を敷いて、のびのびと育てる。120日以上育てたものを出荷する。
歴史背景 1992年に道立滝川畜産試験場で開発された後、成育期間が短く発育が優れた地鶏として、2006年に新得町にある北海道立畜産試験場で誕生した。
時期 通年
特徴 大型シャモ、ロードアイランドレッド、名古屋種と在来種のみを掛け合わせた地鶏。筋肉質のシコシコした歯ざわり、わずかに酸味のあるすっきりした後味が特徴。
料理名 焼き鳥、ローストチキン、鍋もの、から揚げ、煮物、チキンカツ、チキンカレーなど
栄養 低脂肪、低カロリー、高タンパクで、旨味成分であるグルタミン酸、イノシン酸が豊富。コラーゲン、コンドロイチンも多く含む。
問い合わせ先 十勝・新得フレッシュ地鶏事業協同組合
http://shintokuzidori.jimdo.com/

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。