e地産地消

和稔じょ

和稔じょ

名称 和稔じょ
都道府県名 北海道
区分 いも及びでん粉類
分類 ヤマノイモ科ヤマノイモ属
学名 Dioscorea batatas
外国語名 chinese yam
生産地 幕別町
収穫地域情報 西は帯広市に接する幕別町は、平地や段丘が広がる。豊かな自然に恵まれた環境で畑作が盛ん。
由来 高級食材の自然薯にあやかり、「和やかに稔る長芋」を願って名づけられた。
歴史背景 1998年、JA幕別町で長芋を洗浄中に見つかった新品種。試行錯誤の末に栽培に成功し、2004年に「和稔じょ幕別1号」として品種登録、2006年から出荷されている。
時期 12月
特徴 毛や毛穴がほとんどなく、肌もすべすべしていて白く、見た目が美しい。フルーティな甘味がある。
料理名 サラダ、和え物、てんぷら、とろろかけご飯、味噌汁など
保存方法 新聞紙に包んで冷暗所に保存する。
栄養 ショ糖、果糖、ブドウ糖が通常の長芋より豊富。食物繊維、カリウムなどを含む。
問い合わせ先 JA幕別町
http://www.ja-maku.com/

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。