e地産地消

インカのめざめ

インカのめざめ

名称 インカのめざめ
都道府県名 北海道
区分 いも及びでん粉類
分類 ナス科ナス属
学名 Solanum tuberosum L.
外国語名 potato
生産地 幕別町、江別市
収穫地域情報 主産地の幕別町では、全国一の生産量を誇る。
栽培情報 栽培が難しく、病虫害に弱い。小ぶりで収穫するため、生産量が少なく貴重な品種となっている。低温貯蔵庫で1年間熟成させたものは、「熟成インカのめざめ」として出荷されている。
由来 じゃがいもの原産地、アンデスにあったインカ帝国の名にあやかり、新しい品種であることから「めざめ」とつけた。
歴史背景 独特の風味を持つ2倍体小粒種のじゃがいもを、日照時間の長い日本でも栽培しようと、1988年に北海道農業試験場でアンデス地域の在来種にアメリカの品種を交配して誕生。収量が少なく貯蔵が難しい品種だが、特徴のある品質のため、生産者団体からの要望で1997年に品種登録申請を行い、2001年に登録された。
時期 通年
特徴 粒は小さめ。さつまいものような鮮やかな濃黄色の肉色と、滑らかな舌ざわりで、栗のような味があり、濃厚である。糖度は通常のジャガイモが5度ぐらいなのに対し、6〜8度と高い。お菓子づくりにも向く。
料理名 ハーブポテト、サラダ、揚げもの、ビシソワーズ、グラタンなど
保存方法 芽が出やすいので、新聞紙に包んで冷蔵庫で保存する。
栄養 炭水化物が主成分。ビタミンCとカリウムが豊富。食物繊維も多い。
問い合わせ先 JA幕別町
http://www.ja-maku.com/

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。