e地産地消

愛媛甘とろ豚

愛媛甘とろ豚

名称 愛媛甘とろ豚
都道府県名 愛媛県
区分 豚肉
生産地 大洲市など
収獲地域情報 愛媛県は中四国地方で最も養豚が盛んである。
栽培情報 愛媛県産裸麦を餌に育つ。
歴史背景 中四国地方でも養豚が盛んな愛媛県では、2003年から全国にアピールでき、地元消費者に愛される豚肉を目指し、愛媛県畜産研究センターで開発に着手。2010年に作出、出荷している。順調に販売を伸ばしている。
時期 通年
特徴 中ヨーク(Y種)とランドレース×大ヨーク(LW種)を掛け合わせた品種。昔ながらの豚の味を再現した。なめらかな口どけの良質な脂身とジューシーさ、臭みのなさが特徴。
料理名 豚しゃぶ、ポークステーキ、とんカツ、ポークカレー、炒めもの、煮ものなど
加工品 ハム、ウインナー、ベーコン
栄養 一般的な豚肉よりオレイン酸が豊富。タンパク質、脂質、ビタミンB1、B2が多い。
問い合わせ先 えひめ愛フード推進機構事務局
TEL:089-912-2567
http://www.aifood.jp/sys/pages/brand/
愛媛甘とろ豚普及協議会(愛媛県畜産課内)
TEL:089-912-2576

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。