e地産地消

三崎のまぐろ

三崎のまぐろ

名称 三崎のまぐろ
都道府県名 神奈川県
区分 魚介類
分類 サバ科マグロ属
学名 Thunnus orientalis
外国語名 Tuna
生産地 太平洋・インド洋・大西洋など
収獲地域情報 港に適した地形で、早くから沖合・沿岸漁業の拠点として発達した。
歴史背景 三崎漁港は、昭和初期の漁船の近代化、大型化により、まぐろの水揚げで全国有数の遠洋漁業基地となる。1977年には沖合いで冷凍されそのまま出荷する「コールドチェーン化」に対応した市場も出来た。現在、1日に400本から1,000本のマグロが出荷されている。
時期 通年
特徴 三崎漁港を基地とするマグロ漁船は冷凍庫を備え、取れたてのマグロをマイナス60度で新鮮保存するため、高級マグロとして流通している。
下処理 冷凍マグロは、一肌程度のお湯に塩を加えた中に1分程付けた後、キッチンペーパーに包んで冷蔵庫で1時間かけて解凍する。
料理名 刺身、寿司、照り焼き、ねぎま鍋
調理法 切り身は、刺身など生食で、余ったら醤油漬けに。頭はかぶと焼きなどに。
加工品 粕漬け、味噌漬け、燻製、角煮
選び方 血汁が出ているものは避け、きめが細かく変色していないものを選ぶ。
保存方法 解凍したマグロはその日のうちに食べきる。
栄養 トロはカロリーが高いが脂身には不飽和脂肪酸のEPAやDHAを多く含み栄養価が高い。赤身はカロリーも低くタンパク質が豊富。ビタミンDやE、ミネラルも多く含む。
問い合わせ先 三崎水産物協同組合
TEL:046-881-7111
神奈川県鰹鮪漁業者協会
TEL:046-881-7251
神奈川県漁業協同組合連合会
TEL:045-774-1574

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。