e地産地消

アシアカエビ

アシアカエビ

名称 アシアカエビ
都道府県名 和歌山県
区分 魚介類
分類 クルマエビ科クルマエビ属
学名 Penaeus semisulcatus
外国語名 green tiger prawn
生産地 和歌山市、海南市
収獲地域情報 和歌山県と四国の間の紀伊水道に生息し、小型底曳網で漁獲する。
別名 クマエビ
由来 脚や触角が紅白の縞模様であることから、関西ではアシアカエビと呼ぶ。
時期 10月〜3月
特徴 足に紅白の模様があり、体長は15〜20cmを中心に、大きいもので23cmに達する。味は甘みがあって柔らかい。クルマエビに引けをとらないほどおいしい。
料理名 刺身、てんぷら、塩焼き、塩ゆでなど
加工品 酒粕漬けなど
栄養 タンパク質が多い。タウリン、ベタイン、アスタキサンチンやカルシウム、マグネシウム、ビタミンE、B12などを含む。
問い合わせ先 雑賀崎漁業協同組合
TEL:073-444-2282

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。