e地産地消

瀬戸ジャイアンツ

瀬戸ジャイアンツ

名称 瀬戸ジャイアンツ
都道府県名 岡山県
区分 果実類
分類 ブドウ科ブドウ属
生産地 岡山市、倉敷市、瀬戸内市、井原市、高梁市など
歴史背景 1979年に岡山のぶどう研究所「花澤ぶどう研究所」の花澤氏が「グザルカラー」と「ネオ・マスカット」を交配させ育成した。1989年に品種登録。
時期 7月中旬〜11月下旬
特徴 大粒で糖度が18度と高い。皮が薄く、皮ごと食べられる種なしぶどう。
選び方 軸が緑色で皮に張りがあり、粒がふっくらとしたもの、持ち上げても粒が落ちないものを選ぶ。果皮に白い粉がふき、粒がそろっているものがおいしい。
保存方法 冷暗所または冷蔵庫の野菜室に保存する。新聞紙で包んでポリ袋に入れる。
栄養 ポリフェノールが豊富。カリウムを含む。
問い合わせ先 岡山県東京事務所
TEL:03-5212-9080

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。