e地産地消

ニガナ

ニガナ

名称 ニガナ
都道府県名 沖縄県
区分 野菜類
分類 キク科アゼトウナ属
学名 Crepidiastrum lanceolatum
生産地 八重瀬町
収穫地域情報 海岸の岩場などに自生する。
別名 ホソバワダン
歴史背景 琉球王朝から風邪の予防によいとされてきた。
時期 通年
特徴 アクが強く、苦味が特徴。健康に良いとされ、青汁や煎じて飲むこともある。
料理名 汁物、かき揚げ、白和え
調理法 汁物にすることが多い。
選び方 葉がいきいきと鮮度が良いものを選ぶ。
保存方法 新聞紙に包んで冷蔵庫で保存し、早めに使い切る。
栄養 β−カロテン、ビタミンK、カルシウム、食物繊維が豊富。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。