e地産地消

モーウイ

モーウイ

名称 モーウイ
都道府県名 沖縄県
区分 野菜類
分類 ウリ科キュウリ属
生産地 今帰仁村、糸満市
収穫地域情報 強風に負けない重要な夏の野菜のひとつ。農村では自家用に栽培されている。
別名 アカウリ
歴史背景 15世紀に中国華南地方から伝来したといわれている。琉球王朝時代には宮廷料理に使われていた。
時期 7月〜10月
特徴 皮は赤茶色の細かい網目状で果肉は白い。きゅうりに似ているがきゅうりのような青臭さは無く、淡白な味。
料理名 漬物、和え物、酢の物
調理法 スライスしてサラダや和え物にしたり、煮物や汁物にも。
保存方法 乾燥に弱いため、切り口にはラップをし新聞紙に来るんで冷蔵庫へ。
栄養 キュウリと似て目立った栄養素はない。水分が多く、ビタミンCやカリウムを含む。

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。