e地産地消

今金男爵

今金男爵

名称 今金男爵
都道府県名 北海道
区分 いも及びでん粉類
分類 ナス科ナス属
学名 Solanum tuberosum
外国語名 potato
生産地 今金町
収穫地域情報 今金町は、函館から北西に約80km、北海道南部の山岳地域に位置する。昼夜の寒暖差が大きい内陸性気候で、じゃがいもの生産に適する。清流として名高い後志利別川が街の中央を流れ、流域は肥沃な土地である。
栽培情報 男爵以外の品種を50年以上栽培しておらず、他品種の花粉の飛来が少ないため、今金町では種いもも生産している。
歴史背景 1891年に今金町でじゃがいもの生産が始まった。1953年に品種を男爵に統一、1955年に「今金男しゃく」の名で銘柄が確立した。
時期 9月〜2月
特徴 でんぷん質を多く含んでいるため、ホクホクした食感が楽しめる。
料理名 肉じゃが、カレー、シチュー、コロッケ、オムレツ、じゃがバターなど
選び方 芽が出ていないもの、皮が緑がかっていないものを選ぶ。
保存方法 風通しの良い冷暗所に保存する。
栄養 主成分は炭水化物。ビタミンC、カリウム、食物繊維が多い。
問い合わせ先 JAいまかね営農部販売課
TEL:0137-82-0142/FAX:0137-82-0854
http://ja-imakane.jp/index.html

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。