e地産地消

黒ホッキ

黒ホッキ

名称 黒ホッキ
都道府県名 北海道
区分 魚介類
分類 バカガイ科ウバガイ属
学名 Pseudocardium sachalinense
外国語名 Japanese surf clam、Sakhalin surf clum
生産地 長万部町
収獲地域情報 長万部町は内浦湾に面し、三方を山で囲まれている。積雪量は少なく冬も比較的温暖。プランクトンの豊富な海である。長万部町の黒ホッキは肉厚で大ぶり。量は限られているが最高級品として扱われる。海底に鉄分を含むエリアがあるため、長万部で育つホッキは黒くなると言われている。
別名 正式名称はウバガイ。北寄貝、ポッセイ、ツウツウレップ、ニシホッケ
時期 7月〜12月
特徴 約7年かけて育つ黒ホッキは、幅10cm以上と大ぶり。黒い殻が特徴で、身がぎっしり詰まっている。ヒモ、貝柱も独特の味わいがある。
下処理 吸水管の出入口に包丁を入れ、左右の貝柱を切断する。貝の口を開け、ヒモを包丁でこそげ、両手で貝殻を開ける。ヒモ、身、貝柱を外し、内臓を洗い流す。
料理名 刺身、カレー、フライ、ホッキご飯、バター焼き、酢の物、和えもの、串焼きなど
調理法 ホッキご飯の作り方。コメ2合は洗って30分置く。下処理した黒ホッキ2個分を一口大に切り、鍋に入れて、酒・醤油各大さじ2杯、みりん・砂糖各小さじ2杯を加えてさっと煮る。炊飯器に煮汁と昆布だし2合分、コメ、塩ひとつまみを入れて炊く。黒ホッキを加えて5〜6分蒸らして出来上がり。
栄養 肝機能改善があるといわれるタウリンやアミノ酸のアラニン、グリシンが豊富。カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄 、亜鉛 などのミネラルも多い。ビタミンB12 が多い。
問い合わせ先 長万部漁業協同組合
TEL:01377-2-3126
FAX:01377-2-4885

※本サイトに掲載されている問い合わせ先は、食材の内容に関してのみの対応となっております。販売についての問い合わせは、ご遠慮くださるようお願いいたします。